廃油回収業者で使用済みてんぷら油を有効にリサイクル

使用済みのてんぷら油の処理について

使用済みのてんぷら油はどのように処理していますか?
排水に流してしまっているようなことは現代日本ではほぼないかと思われます

家庭で使い終わった、使用済みてんぷら油は、固めて捨てるのが一般的ですね。

自治体によっては、回収できるようにされていたり、回収業者を案内していたりします。

飲食業や給食会社、加工食品工場などのてんぷら油の廃油は、家庭用と比較にならないほどの量が排出されますので、油の凝固剤では手間コスト的にも対応できませんね。

そんな時は、地域の食用廃油回収業者を探して依頼してみます。

インターネットで廃油回収業者大阪や地域名を入れて検索すると、回収業者が検索結果に出てくるのではないでしょうか。

そちらで依頼してみましょう。

回収方法は持ち込みなら大丈夫です。

引き取り依頼の場合は、各エリアに対応しているか確認しましょう。

料金は、廃油の量によって違いますが、意外なのは、量が多いほど料金は安くしてもらえることが多いです。

なぜかというと、廃油を再生して原料として販売されているので、一回の回収で量が多いほど回収コストが抑えられるから喜ばれます。

逆に少量の場合は、訪問引き取り不可か有料になるケースが多いので確認が必要です。

注意点

廃油には、食用油と鉱物油がありますので、取り扱う業者が違います。
これらは絶対に混ぜないようにしなければいけません。
混合されたものは、どの業者も引取りを断られます。

適正処理でリサイクル

廃油回収業者では産業廃棄物収集運搬業の許可や中間処理施設の許可証、食品リサイクル法を取得した業者を選びましょう。

適正処理でリサイクルされたものは、工業原料、塗料、石鹸、飼料、バイオ燃料などにリサイクル使用され無駄なく使われます。

地球環境保全、環境保護、カーボンニュートラルを目指し廃油回収業者を有効に利用しましょう

コメント

Translate »